こんばんは。教室長の河野です。

 

ショウインのサポートブログにあったものを紹介します。

 

ショウインのノート学習法

ショウインの算数・数学では、

「まちがいノート」の作成を徹底しています。

間違えた問題をしっかりと整理し、

次は間違えないようにするためです。

そして、世界唯一の

「自分にあったオリジナル参考書づくり!」

という点にも価値があります。

 

また、ショウインのノート学習法では

次の点を育みます。

●書く力

●問題に向き合う力

●解説を読み解く力

●反省する力 (なぜ間違えたか?)

 

これらの力を、間違える度に徹底して伸ばすので、

学力がつかないわけがありません。

 

さらに、プラスアルファですが、

できればノートには「教訓」も

含められると理想的です。

 

たとえば「方程式の解を求めたら

必ず代入して確かめる」 などがあります。

目的は、正解率を高めるためですが、

何よりも「気づける力」を学習者本人が自覚できることは

勉強のモチベーションを大いに高めてくれます。

 

私達、学習サポーターとしても、

子供達のノートから把握できる、

ほめ伸ばしのポイントを

これからの大切にしていきたいと思います!

 

以上、転載です。

 

ほとんどの生徒がしっかりとノートづくりを

できているのですが、

なかには書くことをさぼる生徒がいます。

 

今日、授業に来た生徒は、数学の授業の際、

ノートに書くことをさぼっていて、

同じ単元を何度も繰り返していました。

 

そこで、問題と途中式を書くこと、

間違えたら「間違い克服ノート」に書くことを必ずするように

何度も言ったところ、とたんにミスがなくなりました。

 

ショウインブログにもあるように、

間違いに自分で気づき、

同じ間違いをしないように反省することが

ミスを減らす一番の近道になります。

あまり口うるさく言いたくはありませんが、

わかってくれるまで何度も言っていきたいと思います。