こんばんは。教室長の河野です。

 

今日授業に来た小学生の生徒から

「先生、塾での勉強が役に立ったよ!」

といううれしい言葉を聞けました。

 

最初は何のことだかよくわかりませんでしたが、

詳しく聞くと

先週の授業で学習した内容が

学校の小テストで出たらしく、

そのテストの中で難易度の高い問題を解けていたのが、

クラスの中でその生徒を含めて二人だけだったということでした。

 

学校の先生から褒められたようで、

とてもうれしそうにしていました。

 

問題を見ていないので、

何とも言えないところはありますが、

ショウイン式学習の基本精神である

「わかるまで繰り返す」学習の成果が出たのかなと思っています。

 

 

ただ、テストのときに一時的にできただけではいけません。

テストのための勉強で終わっては、

覚えた内容をすぐに忘れてしまいがちです。

学んだことを忘れないようにするために、

「繰り返し学習」と「アウトプット学習」を

明日からも続けていってほしいものです。