こんばんは。教室長の河野です。

今日のお昼、育伸社さんの教材展示会に参加してきました。

2016年度の中学校教科書が改訂されることに伴い、塾用教材も新しくなっていました。

そのなかには、定期テスト問題を分析し、テスト頻出問題を充実させているものや、

教科書の傾向に完全対応しているものもあり、

重要事項をしっかりとおさえることができる教材ばかりでした。

また、展示会では中学教科書改訂情報ブックをいただきました。

来年度からの中学教科書の改訂内容を分析してあったので、

その内容を一部抜粋してお伝えしたいと思います。

 

2015年度に小学校の教科書が改訂され、2016年度には中学校の教科書が改訂されることとなります。

教科書改訂と学習指導要領改訂は混同されてしまうケースがあります。

学習指導要領改訂は基本的に「10年に一度」、教科書は学習指導要領改訂時に改訂され、

その4年後を目安にもう一度改訂をされる、という流れが基本になっています。

(その時々の事情に応じて改定時期が前後する、ということもあります。)

現在は2011年に学習指導要領改訂後の小学校教科書改訂、

2012年に中学校教科書改訂が行われています。

2015年度(小学)~2016年度(中学)にかけての教科書改訂は、

基本的には学習指導要領の改訂を伴わない教科書改訂です。

―育伸社「平成28年度中学教科書改訂情報ブック」より―

 

では、具体的にはどう変わるのでしょうか。各教科の内容はまた今度書きたいと思います。

 

###########################################
福岡松陰塾今宿校 春期スクーリング生募集中!
詳細は下記リンクをご覧ください。(PDF形式になっております。)

春期スクーリングのお知らせ