こんばんは。教室長の河野です。

 

春は出会いの季節でもあり、

別れの季節でもありますね。

 

今日、中学生のある生徒が、

小学生のときにお世話になって、

今度、異動になる先生に

久しぶりに会いに行ったそうです。

 

お別れの挨拶に行ったらしいのですが、

結局会えなかったそうで…。

 

しかも、その子が小6のとき、

6年生のクラスを担当だった先生方全員が

去年と今年で異動になったそうです。

 

仕方のないことですが、

知っている先生がいなくなるというのは、

なんとも悲しいですね。

 

さぞがっかりしているのかと思ったら、

「でも、明日はクラス会があるから楽しみ!」

なんて言っていたので驚きました。

クラスが変わって友達と別れるかもしれないとはいえ、

卒業でもないのにクラス会をするものなんですね。

(私が呼ばれなかっただけでしょうか笑)

 

一方で、春期から継続して通ってくださる生徒さんや

一学期から今宿校に通いたいという生徒さんもいらっしゃいます。

新しい出会いに感謝し、

これから出会う生徒さんや保護者様に満足していただけるよう、

しっかりと努力してまいります。

出会いと別れ