こんにちは。教室長の河野です。

 

ショウイン学習サポートブログの記事を紹介します。

 

 夏休みの過ごし方 

 

夏休みが近くなってくると、

毎年保護者から質問されることがあります。

 

それは、「夏休みの過ごし方」についてです。

 

中学生であれば、部活などがあって

それほど大きく生活リズムが崩れない子もいますが、

小学生の場合は、決まった日課がないと

生活リズムが崩れやすいようです。

 

では、どんなことを家庭で気をつけたらよいのか。

 

ぜひ、オススメしたいのが、

「毎日、家のお手伝いをする」ことです。

 

家族が一緒に生活する上で、

様々なことをやらなければなりません。

 

洗濯物を干す、洗濯物をたたむ、テーブルを拭く、

お風呂を洗う・・・。

 

実は、子どもは何かの役割を与えられると、

責任感や積極性、自分に対する自信が育ちます。

 

何よりも、親に任されている、信頼されていると

子どもが感じることで、親子の信頼感が高まることが

大変価値があることなのです。

 

夏休み期間中のお手伝いは、

子どものやりたがることをたくさん体験させて

あげてほしいと思います。

 

「人の役に立つ」経験は、

子どもの生きる力につながる

 

夏休みの学力アップはもちろんですが、

ぜひ、夏休みだからこそできる、

生きる力、人間力アップをめざしてもらいたいと思います。

 

ショウインでは、夏休み中の子どもたちの成長・変化に

気づいて、しっかりとサポートして参ります!(^^)