こんばんは。教室長の河野です。

 

 

繰り返し学習の大切さについての記事が

ショウインのサポートブログにあったのでご紹介します。

 

 

「忘れても何度でも覚えていく」という強い気持ち

 

 

英単語をおぼえても、すぐに忘れてしまいます。

忘れない方法を教えてください。

 

漢字をなかなか覚えられません。

どうしたら、楽におぼえられますか。

 

ショウインに入りたての子から

上記のような質問を受けることがあります。

テクニックとして覚え方はいくつもありますし、

伝えることもできますが、

そもそも勉強に関して

大きな勘違いがあることが問題なのです。

 

「記憶力」が鍛えられるまでは、

どんどん忘れるのが当たり前。

 

忘れても何度でも覚えていく」という

強い気持ちも大切。

 

「強い気持ち」と書きましたが、

無形のモノを 伝えることほど、

難しくシンプルなものはありません。

 

ピンチはチャンス という言葉を使うには、

小さな話かもしれませんが、

「間違えること」「忘れること」「悪い点をとること」

といったピンチに対して、どのように考え行動できるか。

 

勉強を通して、「転んでもただでは起きぬ」という

思考回路を作り上げることは、

非常に重要な教育になります。

 

自立学習こそ、

本物の学力につながります。

 

以上、転載です。

 

 

今宿校の春期スクーリングは、

本日で日程の半分が終了しました。

 

初日は、間違い克服ノートを

書くことに抵抗があったり、

繰り返し学習を嫌がったりする

生徒が見られました。

 

しかし、4日目の今日は

そんな様子もなくなっていました。

それぞれの弱点克服に向けて

間違えることを恐れず、

繰り返しながら

どんどん進めることができています。

勉強中写真

サイクル学習

 

下の表はある生徒の学習状況です。

繰り返し学習の成果がはやくも出始めてきました。

赤は80%未満、緑は80%以上(枠内の数字は正解率)

成績比較

 

 

復習単元ではありますが、

少しずつ弱点克服ができているようです。

 

今宿校の生徒たちは

「忘れても、間違えても、何度でも覚えていく」という

強い気持ちを持って勉強に取り組んでくれています。