こんばんは。教室長の河野です。

 

今日から4月です。

新年度がいよいよスタートしますね。

 

新年度からは、

改訂された教科書で

学校の授業が進んでいきます。

(以前ブログにのせた主な改訂ポイントはコチラ→ ポイント ポイント ポイント ポイント

 

新しい教科書が

どのように変わるのかについて、

ショウイン学習サポートブログにも

あったので転載します。

 

「次世代教科書」について

2016年4月から

中学校で使われる教科書ですが、

「脱ゆとり」を掲げた

現行の学習指導要領(07年度改定)のもと、

学習内容は社会を除き

大きく変わらないようです。

 

ただし、教科書のつくりは

写真や人気漫画の主人公を 多用するなど、

学習意欲を高めようという工夫が見られます。

 

 

新たな授業方法として

文部科学省が重視している

「アクティブ・ラーニング(課題解決型学習)」を

意識した構成も目立ち、

これからは「次世代教科書」色が

鮮明になってきます。

 

ショウイン学習システムについても、

日々の学習内容の改善に加え、

「次世代教科書」を 意識しながら

2016年対応のデータ開発を進めていきます。

 

 

一人でも多くの生徒が取り組み易く、

学力とモチベーションが確実に上がるシステム。

 

学習システムもドンドン成長させていきます!(^^)

以上、転載です。

 

ショウインブログの

最後の一文にあるように、

4月4日からショウインのシステムも

教科書改訂に対応するためにバージョンアップされます。

主な変更点は

単元構成の追加、

単元の新設、

英単語の発音機能追加などで、

学習機能の拡充が図られています。

 

福岡松陰塾今宿校では、

新しい教科書にしっかり対応した

学習指導をしていきます。