kanji-logo

こんばんは。教室長の河野です。

 

今宿校では、先週から漢字習熟度検定(漢熟検)の申し込み受付を開始しました。

 

漢熟検の概要は以下の通りです。

 

 

漢熟検概要

 

「漢熟検」とは「漢字習熟度検定」のことを指します。

自国語としての豊かな日本語を使いこなすこと、その基礎となる漢字や熟語の習熟度を高めることを目指した検定試験です。

kanjukuken_image1

 

 

 

 

出題の特色とねらい

 

「漢熟検」の根本的なねらいは、自分の使いこなせる漢字や熟語を増やしながら、「正しく豊かな」日本語を習得するところにあります。

 

 

 

1

 

一つひとつの漢字は大切ですが、あわせて生きて使う言葉の基本は熟語の力といえます。

漢字力とは熟語力とし熟語の習得を重視して出題します。 .

 

 

 

2

 

生きた文の中で使われる漢字や熟語を、その文脈から適正に判断できるために問題文が長めになっています。また問題の素材として文章も用います。 .

 

 

 

3

 

関連語の使い分けが正しくできることを求めて、同音訓異義語等、対義語や書きまちがえやすい漢字・熟語などを出題します。 .

 

 

 

4

 

解答は、すべて記述式になっています。

示された中から選ぶ解答の場合でも漢字や読みを書くことになります。 .

 

※漢熟検ホームページから引用

 

 

漢字の練習は、学年に関わらず、面倒くさがらずに毎日やってほしいものです。

 

文章を読んでいるときに、自分の知らない漢字や熟語が出てくると、内容がぼやけてしまい、

 

文章全体の内容を理解することが難しくなってしまいます。

 

「国語が苦手…」という子は、そのほとんどが漢字の読み書きを苦手にしているのではない

 

でしょうか。そういう子には、苦手な国語を克服するきっかけとして漢熟検を利用してもらいたいと思います。

漢熟検ホームページ

https://www.kanjukuken.jp/