こんばんは。教室長の河野です。

 

本日より春期スクーリングです。

 

福岡松陰塾今宿校は、完全個別指導形式ですから

お子さま一人ひとりにあったカリキュラムを

組んで学習できます。

8日間のスクーリングの中で、

弱点科目・単元をしぼりこみ、

その克服に向けて取り組んでいきます。

 

では、具体的にはどのように

勉強していくかというと…

 

①プログラム学習でレベルUP!

ショウインのプログラム学習では、

単元を細分化し、じっくりと時間を

かけて徐々にレベルを上げていくことが

できます。つまり、学力の差は勉強にかけた

時間で補うことができるのです。

 

②アウトプット学習でグングン実力UP!

勉強方法は、インプット学習と

アウトプット学習の2つに大別されます。

インプット学習とは、

読む、聞く、見るなどさまざまな情報を

受け取る学習のことを言います。

しかし、インプットばかりに注目してしまうと、

その場ではわかったつもりになったり、

集団授業の場合は板書を書き取っただけ

になったりしてしまい、

知識として定着しません。

そこで、インプットしたことを

しっかりと定着させるために

ウトプット学習が重要なのです。

アウトプット学習とは、

インプットした情報を理解し

外に出す学習です。

福岡松陰塾今宿校では、

練習問題を繰り返し解いたり、

ノートに単語を繰り返し書いたりする

アウトプット学習に力を入れています。

このアウトプット学習を何度も行う

ことで知識の定着を図ることができます。

 

この2点に特に力をいれて勉強していきます。

春期は8日間という短い期間ではありますが、

次の学年を不安なく迎えるためにしっかりと指導していきます!