こんばんは。教室長の河野です。

 

3月24日からスタートした

春期スクーリングが今日で終了しました。

一人ひとりにあった

カリキュラムを組んで

進めていくことで、

それぞれの弱点克服という

目標を達成できました。

 

これは、ショウイン式の基本精神である

 

① わかるところから始める

 

② わかるまで先に進ませない

 

③わかるまで繰り返す

 

を徹底した結果だと思います。

 

 

また、春期を終えて

保護者様との面談を実施しました。

 

そこで、複数の保護者様から

「子どもが家で勉強するようになりました」

という声をいただきました。

 

生徒の学習状況に応じて

宿題を出していましたが、

どの生徒も宿題にだされたこと以上の

勉強をしてくれていました。

自立学習の習慣が少しずつ身に付き、

春休みを有意義に使えたようですね。

 

4月7日から新学期の授業がスタートしますが、

春期スクーリングを受講した生徒は全員

1学期も継続して通ってくれます。

新学期の学習もスムーズに進められるように、

引き続きしっかりとサポートしていきます。