こんにちは。教室長の河野です。

 

 

本日、今宿校を語彙・読解力検定の

認定準会場として登録しました。

6242

 

 

語彙・読解力検定 公式サイト

http://www.goi-dokkai.jp

 

 

(以下語彙・読解力検定 公式サイトより引用)

検定の特長

『語彙・読解力検定』では、「ことばの力」を適切に判定するために、次の3つの領域で測定します。

goi1

 

辞書語彙 社会とつながるための基盤

goi2

文章や会話を理解し、的確に表現するために必要な語句の知識語彙運用力を確認。

 

新聞語彙 社会への視野を広げる知識

goi3

社会への視野を広げ、世の中の動きをとらえるために必要な語彙や知識を確認。

  • 社会生活で必要な基礎知識や時事知識。
  • 時事知識の背景や関連性の理解。
  • 社会生活と関わりの深い次の4分野で確認。
  • 政治・社会・文化
  • 経済・国際
  • 科学技術・環境
  • 医療・生活

 

読解 社会を読み解くスキル

goi4

入試での出題頻度が高い朝日新聞のさまざまな記事を主に使用します。

現代社会で起きている事象を正しく理解するスキルを確認。

  • データを正しく理解し、課題解決に役立てる力。
  • 他者の発信する文章を論理的に読み解く力。
  • 情報の特徴や論理的関係性を見抜く力。
  • 現代社会で必要な読解力を次の3分野で確認。
  • 文章読解
  • 資料読解(3級以上で出題)
  • 情報整理読解(準2級以上で出題)

 

 

 

大学入試改革にともない、高校入試も難化傾向にあります。

どの教科においても、問題文や資料を正確に読み取り、

読み取った情報を整理する力が必要になってきています。

この力をつけるには、学力の土台となる語彙力アップが欠かせません。

検定を活用することで今の力を測り、結果を振り返ることで確かな力を養っていけます。

 

 

2016年度第2回の検定は、11月17日(木)~20日(日)の間で実施します。

(※申込締切日は10月21日(金)です。)

塾生でなくても受検可能です。

 

お知らせ欄でまたお伝えします。